2011年07月29日

vo.191/// CASIO G−SHOCK Reflex Dial GLS-5600KL-1

images.jpeg時計の歴史を刻む名作シリーズをご紹介

CASIO G−SHOCK Reflex Dial GLS-5600KL-1

カシオの5600シリーズ。
今回はリフレックス・ダイアル シリーズというモデルですがどうでしょうね?
改めて『リフレックス』という意味を辞書で引いてみますと「反射性の」とか「反射的な」というような意味でした。

リフレックスなダイアルの5600シリーズのG−SHOCKを作ってみたらこんなにオシャレに仕上がっちゃいました!! ビックリ!!みたいな感じだったのでしょうか?
でも思った以上にいいですよね? これ。

そのネーミングとなった由来は、当然文字盤にあるのですが『人口オパール』なるものを採用して、とにかく時計を見るたびにピカピカ、キラキラと光を反射させ、輝きを放つゴージャス感が売りのようです。
それにより文字盤は、ちょっとユニークなカラーリングになっているので若干、好き嫌いがはっきりするかも知れませんが…

それより何より、この5600シリーズだけで一体どれだけの兄弟がいるんだろう?と、ふと素朴な疑問を持ちました。
答えは判らなかったものの、1つの型で数多くのモデルが登場してはヒットさせるというCASIOのビジネスに、『その手に乗るものか!!』と、抵抗を試みようと思っても、なんだか知らないけど、ついつい欲しくなってしまうんですよね。

興味のない方には、まったく理解できないことなのでしょうが大好きな人には買わずにいられないほど魅力的な魔法のアイテムなんだと思います。

文字盤キラキラの外観には、ゴールドの尾錠がバッチリはまりますし、全体的に光沢のある仕上げですから、これが売れない訳がないんですよ。
G−SHOCK万歳ですね!!
あぁ…  また買っちゃいそう…



posted by   at 18:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

vo.190/// CASIO PROTREK 海外モデル マルチバンド5 PRW1500T-7



CASIO PROTREK 海外モデル マルチバンド5 PRW1500T-7


ご存知、機能のデパート カシオのプロトレックです。

他の追随を許さないほど、すごい機能を持つ時計なんですが

でかデジタルのジャンルでは、どうしても何故かSUUNTOに軍配が

上がっているようなんです。

電波・タフソーラー・コンパス・気圧計・高度計・温度計・タイドグラフ

20気圧防水・ワールドタイム その上、極めつけにチタンと来れば

誰一人文句をつける人などいないでしょ?


アウトドアウォッチの王様と言ってもいいはずです。

『これぞ JAPAN WTACH だ!!』

と、声を大にして言いたいのです!!


これだけすごい日本代表級の時計が、フィンランド代表のSUUNTOに

負けるわけにはいかないのです。


が、しかし…

このプロトレックには女性ファンが少ないという問題があるのですね…

あまりの無骨さに、でかデジタルをファッショナブルに楽しむことが

できにくいと言う、致命的な欠陥があるということのようです。

しかし幸いなことに時代は自然とふれあうことを楽しむ『山ガール』なる人種を生み出しました。

そして彼女たちがこのプロトレックを手にとってくれさえすれば、

女性層にも一気に浸透すると思うのは、私だけでしょうか…

本格登山を楽しんだり、

川で魚を捕ったり、

ついでに海にも遊びに行くならば、

SUUNTOでなく、プロトレックにしてみませんか?
posted by   at 15:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。